単色デッキ団体戦プレ大会


単色デッキ団体戦プレ大会


日時:2015/1/30(金) 21時30分~0時予定

場所:Astraios アムステルダム7番商館

主催者:Ridley.

【開始前の待ち時間中のおまけ】Wittyさんプレゼンツ「論戦クイズ」
【第一部】単色デッキ団体戦、暫定ルールによる対戦実施(一時間予定)
【第二部】ルール検討会議



プレ大会 暫定ルール


(0)色全体で戦うため名称統一「団体戦」

(1)クラスは100pt

(2)同じ色のみ30枚使用

(3)コンボ使用制限無し

(4)参加者は開始前に主催者から「ニワトリ3羽」購入

(5)必ず「他の色と対戦し」ニワトリ方式で勝ち点計算(勝つ=減、負け=増)

(6)同色メンバー全てのニワトリが無くなった色が優勝
 or 最初の総数との差が大きい色が優勝
 時間内に自分のニワトリが無くなった場合は、多そうな味方メンバーからもらう

(7)参加者はバザー看板で「⚪︎色・⚪︎羽」と表示。
 色名は対戦相手探しやすいため。羽数表示はできる範囲で。

(8)途中の色変更は禁止

(9)離席や早退の場合は大将にニワトリ譲渡


【大将に任命された方】

(10)各色大将を一人任命。各色参加人数とニワトリ総数把握役

(11)商館のテーブルが4つあるので、各色ごとに固まり、味方メンバーの認識




検討した項目まとめ箇条書き


(A)今回のルールで難しかった点、改善点
●「団体戦という新ルール作り」が周知しきれず。根本的に見直し。
⚫︎対戦中にニワトリ売買できず待ち時間ストレス。
⚫︎場のボーナスの運に相当左右される。
⚫︎単色はカード枚数少ない人にはキツイ
⚫︎反面、色や場のボーナス・強化弱体が分かりやすいので、初心者の練習には良い。

(B)有利な色、不利な色、人気色の偏り
  開始前の事前評価 人気多/強 青>黄>緑>赤
  プレ大会選択人数  〃   黄>青>赤>緑
  プレ大会結果    〃   赤>緑>黄>青
⚫︎有利と言われてきた青だが、100ptのため高得点コンボが少なく
倍加しても巻き返しが可能であり、脅威にはならず。
(ガッツリ決まれば圧勝だが、それはどの色にも言える)
⚫︎高得点コンボの多い黄も強力視されていたが圧倒的な勝利はなし。
⚫︎四すくみ、とまでいかないが、一人勝ちする色はない、という結論。

(C)使用禁止コンボのあり、なし
Bの検証結果、参加者総意併せて、禁止コンボは無し。

(D)使用色に合わせた衣装着用
こだわりの衣装を持つプレイヤーも多く、
主催側が着替えを用意するのも限度があり(アイテム枠という一身上の都合)
対戦中はそれほど相手の服を見てないという意見もあり、
実施するとしても、あくまで任意程度に。
「各色大将のカラーを提督服などでバッチリ揃える」のは現実案。

(E)その他、問題点、団体戦のメリットデメリットなど
⚫︎普段1人で戦うものなので、もっと味方を意識する・応援する方が楽しい。
⚫︎大会中がっつり戦わず、数戦でも別にいい。

(F)ニワトリを一羽=1Mにして、総合金額を賞金にしたらどうか
主催者宿題


参照ブログ

単色デッキについて考察記事いただきました
学問スキルが少なく所持カード種類が偏っている方には耳寄りな情報多いです。



大会後のお願い


前回の固定デッキ大会以降、論戦に慣れていない方から
「見本、サンプルがあると参加しやすい」という声をたくさん頂いています。

あくまで参加者の任意で、強制ではありませんが、
使ったデッキ・使ったもののアレンジ版・試しで作ったデッキなどを
本番大会サンプル用に貼って頂きたいです。

※自分のデッキを出すのはちょっと…と、抵抗ある方はスルーで構いません。

デッキだけでなく、感想や疑問なども投稿おねがいします。
ここの投稿は文字制限があるようなので、掲示板もご活用下さい。



サンプル用デッキ投稿欄

【画像投稿のやり方】
①画面上部より「編集」
②「ファイルをアップロードする」
③画面上部より「編集」⇒「このページを編集する」
④このページに②でアップした画像のサムネイルを掲示
※できればキャラ名も添えて下さい

うまくアップできず、さらに詳しい説明が欲しい方はこちら



↓投稿画像サンプル↓

ななはん改改.jpg


「あぁ青い風切って走れあの島へ~♪単色デッキ界の問題児 青単色デッキ」かず
青単色100pt.jpg
【青】4色の単色デッキにおいて、唯一2枚で次セット倍増コンボを入れられるのが青であるが、単色デッキ大会において「ビリビリ」と「東洋の毒花」を入れていいかどうかは審議が必要と思われる。黄色に次ぐ火力の高いコンボカードも入れることができ、かなり有利な位置にある。小カテゴリーを7種内包してるという点においても4色中、かなり異質であるといえよう。これが場ボーナス獲得にどう響くか!?青単色と黄単色ではお互いに弱体するコンボが見受けられないが、相手がゴリ押しで来た場合、ビリビリと毒花に頼りすぎると足元をすくわれる危険もあり。


「新たな闇の力(天文ブラック)をどう使うか!?単色デッキの老舗 緑単色デッキ」かず
緑単色100pt.jpg
【緑】4つある生物弱体コンボを中心に組めば、青単色デッキに対しては強力なカウンターと成り得るか!?画像はバランスを考え16ポイントボーナスコンボを3個いれてるが黄色や青色の強力な火力をしのげるだろうか…。天文学は入れないほうがボーナス変更時、小カテゴリーで揃えやすくポイントを稼ぎやすくなるかもしれない。対サ○ダ油戦において、「邪魔イカっ!」と叫んでジャマイカカードを出せば気分はコーヒー・ルンバ♪


「真っ赤なマントは正義の証!燃える男の赤単色デッキ」かず
赤単色100pt.jpg
【赤】んー。。w 豊富な宝物弱体コンボ中心に組めば、対黄色単色に対してかなりいやらしいデッキが出来上がるが、火力に不安が…。4種の小カテゴリーを2種までに絞り込んで組めれば、ボーナス変更を活かせるか!?画像のデッキは弱体中心であるが、赤の16ポイントボーナスコンボは7種あるので、それらを中心に組んだほうがバランスよく戦えるようになるかなあ。。


「わたし玉子は黄身が好き。僕も君が好きだぜ黄単色デッキ」かず
黄色単色100pt.jpg
【黄】単色では最大火力のポイントボーナスコンボを有し、ボーナス変更コンボも使いやすいのが揃ってる。画像では「東西のリュート」(緑弱体、合計10pt)を入れてるが、相手が緑単色でなければ「練成物質」か「無原罪の御宿り」のボーナスコンボを入れたほうがいいのかもしれない。がしかし、「東西のリュート」は1枚で8ptの五弦の琵琶があるのでバラして使った時の活躍に期待が持てる。化石は全部はずして美術品と財宝だけで組むことにより、ボーナス変更コンボでの高ポイント回収を狙える。画像のデッキは弱体とボーナス変更をメインに組んでるが「斧」「太鼓」「南方儀式」などメジャーな16ptボーナスコンボを組み入れる事も可能。青単色デッキとはお互いに弱体するコンボがないので、火力の高いカードでゴリ押しすることもでき、単色デッキ対戦の本命であると推してみる。
 プレ大会ではこのデッキの「中東の音色」(遺物弱体9pt)を「伝説の王女」(+8ptボーナス)に変えて使用してみました。赤弱体コンボが2個と緑弱体コンボを2個いれたまま全対戦しました。つまり青チームと対戦するときは4個も無駄コンボがある状態だったのですが途中で組み替えるのがめんどくさかったので^^;結果、コンボが揃わないときもニケ、ミロの10ptカードに助けられてどの色ににも勝ち越すことが出来ました。前評判ほど奮わなかった黄色チームですが、ボーナス変更の使いやすさと高ptカードを入れられるという黄色単色の特性を活かせれば、やはり黄色単色は強いのでは!?という感想です。




慣れないデッキで結果イーブン Tim
100Pt 黄色.jpg
【黄】100Ptなので、ボーナスコンボを多目に。弱体は相手を意識して両者弱体を選択。とはいえ、4Ptコンボをもう少し減らして、ボーナス変更にしても良かったかも。


緑は緑の風が吹くデッキ ニッコウ
ここにタイトル書くつもりが、コメントの入れてしましました><
緑は16Pが3つあるのが特徴で、ボーナスコンボでゴリゴリデッキにしてみました。
単色緑.PNG







  • ニワトリの代わりにルビー(赤)サファイア(青)エメラルド(緑)キャッツアイ(黄)を使うとか、どうじゃろか? --- かず (2015/01/30 19:04:22)
  • 緑は緑の風が吹く --- ニッコウ (2015/01/31 21:46:47)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-03 01:26:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード